忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

次の記事:シャンプーDAY

前の記事:無事に採血終了。
09:25  朝食+薬
13:00~15:00  バリケン待機(留守番)
21:20  夕食+薬

※発作無し

検査結果・・・早ければ金曜日夕方。
土日をはさむので月曜日になる可能性も有。

拍手

PR
次の記事:シャンプーDAY

前の記事:無事に採血終了。
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メール
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
イッチ君
えっと・・・
ご無沙汰していますでしたっけ?
初めましてでしたっけ?

よかパピの☆claraですm(__)m

風ママさんちのあっくんの異変の記事のコメントを見ていまして、イッチ君のことを知りまして、今、動画を見せていただきました。

うちのヤンの神経症状の動画見てもらえますか?
http://www.flipclip.net/clips/f4a4084a19130194075ad8549f491844/popup

たぶん、同じようなものではないかと思うのですけど・・・

2007年11月2回目に起こった症状です。

私は、須崎獣医師にこの動画を送りまして、どう思われるかお聞きしたところ、単なる感染症の場合もある・・・
というコメントをいただきまして、電話相談をいたしました。
フォトチェックをしましたところ、鼻からある病原体が入っていまして、鼻から脳に行っていました。同じく、ヘルペスウイルスが頭にあり、それが原因であると推定されました。

ヤンの症状にあわせた臨界水をブレンドしていただき、飲み水、食事に数滴。100mlに2~3滴入れてスプレー状態にして、幹部にシューっとスプレー。吸入。

食事は手作り食で、病原体排泄用に"マジカルパウダー""フィッシュオイル"を混ぜました。

1ヵ月後のフォトチェックでは頭の病原体はなくなっていました。

もちろん、その後も2、3度?発作はありましたが、「脳に行くルートが出来てしまっているので、ちょっとした感染で出る・・・」ということでした。

その説明に納得がいったので、安心できました。

ある程度からだの反応(抵抗力、体力、排泄能力)が正常になってきているので、今は、いろんな病原体に対応できるスーパーな臨界水を購入して、調子が悪いときは吸入したり、食事、水に数滴いれて、マジカルパウダーで対処できています。

もちろん、うちのヤンの場合ですので、イッチ君も同じとは言えないですが、
同じような症状のコが須崎動物病院でヤンと同じように単なる感染症であったということですので、フォトチェックは有効な検査だと思います。


かかりつけの動物病院は、2箇所ほど動画を見せて相談しましたが、イッチ君の診断と同じような感じでした。

それから、MRIの麻酔ですが、全身麻酔ですが、そんなに強いものではないので、心配ないと思います。
リリィの方が交通事故に遭ったときに、脳震盪起こしていたようなので、心配で後日、MRI検査したのですが、けろっとした顔して出てきました。帝王切開や去勢手術などのときは麻酔が完全に覚めておらず、ふらふらした状態で病院から連れて帰っていましたので、全然麻酔の量が違うという感じです。

ひとまず、経験談ということで書き込みさせていただきました。

早く原因がわかって安心できるように・・・
イッチ君が早く元気になりますように・・・


[ 2009/07/10 23:01 ☆clara URL 修正 ]
★☆claraさんへ★
いらっしゃいませ♪
えっと、初めましてです。
ペットフェスティバルの時にご挨拶しようと思ってたのですが
何人もいらしたのでどなたか分からず…。
リリィちゃんとヤンくんにだけ、こっそり挨拶しました(* ̄m ̄)

実は、イッチの発作が起きてからヤンくんの動画見てたんです。
同じような状態だな…と思いました。

すぐにフォトチェックを受けてみようと思ったのですが
いろんな考え方に私の方がいっぱいいっぱいになってしまい
とりあえず、一つずつ解決していこうと思い
現在、血液検査の結果待ちです。
結果が出次第、今後どうするのか決めていきたいと思ってます。

マジカルパウダーは食事に混ぜてるんですけどね…。
体の反応が正常じゃないんでしょうね。

フォトチェックや臨界水でケアしてても脳に行くルートが出来てしまっていたら
発作が起きることもあるんですね…。
もちろん、須崎先生の言われることは納得できるのですが
初めての発作が一晩で6回と群発発作だったので、命にかかわり
様子を見ることができず、今後ももし群発発作が起きたら…と思うと
薬が手放せないのもあるんです。
原因も分からず薬を飲み続けている今の状態が良くないことは重々分かっているのですが
イッチを失うかもしれないという恐怖と葛藤している状態です。

MRIの麻酔は、そんなに強いものじゃないんですね。
…とはいえ1kgのイッチには出来れば使いたくないんですよね。

貴重な体験談ありがとうございました。
今後、電話相談やフォトチェックを受けることになったら
ぜひ相談に乗ってください。
[ 2009/07/11 15:56 ]
- HOME -
Thank you for a visit
New entry
New comment
[04/15 しろくろ]
[04/12 ぜぇママ]
[03/24 しろくろ]
[03/24 しろくろ]
[03/24 しろくろ]
バーコード
Archive
Circle
Search
copyright © ***CUTE LOVERS*** all rights reserved.
Powered by  [PR]
 | 忍者ブログ.