忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

08:00  朝食+薬
13:00~15:30  バリケン待機(留守番)
20:00  夕食+薬

※発作無し

夕方からパパと一緒にお外へ。
兄ちゃん達に混ざって楽しそうにマーキング合戦してました♪

拍手

PR
08:00  朝食+薬
13:00~15:00 バリケン待機(留守番)
21:00  夕食+薬

※発作無し

今日も元気に過ごせたね♪

優しくしたら勘違いしてるし。


★バリケンの扉さえ開けておけば長い時間、大人しく入っていられるようになりました。
密室になると不安なんだろうな。。。
でも兄ちゃん達のアジに同行するんだから、これだけはゆっくりでもいいから頑張ろうね♪

★最近イッちゃんにすごく優しいルフィー王子。
パパが帰ってきたらウダウダと今日の出来事を話すかのように
文句たれてます(* ̄m ̄)
きっと「ボクが王様なのに我慢してる~」って言いつけてんだろうな~。

拍手

08:00  朝食+薬
15:30~17:30 バリケン待機(留守番)
20:00  夕食+薬

※発作無し

魅麗ドーム建ててくだしゃい!

拍手

昨日、このblogを公表してから、たくさんの方からメールや電話もらいました。
私の代わりに色々調べてくれたり、アドバイスくれたり・・・
本当にありがとうございます。
コメントしてくださった方にもたくさん応援していただき勇気を貰いました。
ありがとうございます。

昨日までの私はかなり暴走族になってまして・・・( ̄∇ ̄;)
あれもいいかも・・・これもいいかも・・・
あれもしなきゃ・・・これもしなきゃ・・・と余裕が無かったようです。

『この壺を買ったら発作なんて2度と起きませんよ♪』と言われたら
買ってしまいそうなほどいろんな心配してました( ̄ω ̄;)

今日ほど、blogやってて良かった!と思ったことはないかも。

今日はパパが休みだったので今後の事も含めて、ゆっくり話が出来ました。

まだてんかんと診断されたわけでもないのに、いろんな事を考えすぎなこと。
もし、検査でどこかが悪いという結果がでたら、その時に1から考えればいいこと。
薬の副作用が・・・とか、肝機能が・・・とか検査も終わってない今から心配してもしょうがないこと。

確かにその通りでございます・・・。

今のかかりつけの先生は、いつも親身になってくれて・・・。
ルフィーやクックが具合悪いときも、イッちゃんが骨折したときも
自分の犬のように考えてくれてたんだよね。
骨折のときはギブスのメリットとデメリット、手術のメリットとデメリットを説明してくれた上で
『イッちゃんがボクの家の子だったら手術はしません』ってちゃんと意見も言ってくれた。

今まで1度だって薬漬けにしたことなんか無いし、消毒で済むなら消毒で
薬じゃなくサプリで済むならサプリで・・・と体に優しい方法をいつも考えてくれた。

この先生となら、この先何があってもやっていけそうな気がするんだよね(* ̄∇ ̄*)

もちろんバイオレゾナンス法、ホメオパシー、フラワーレメディ・・・etc っていう選択肢が
消えてしまったわけではなくて、いろんな考えがある中での1つの考えとして
イイ事は取り入れながら・・・柔軟に対応して行こうと思っています。
どれか1つで「コレだ!」と思ってしまったら大事なものを見落としそうだから。

まずは落ち着いて、同じ病気を持つ子の飼い主さん達から情報を集める!
ここから始めていこうと思います。
(ワンコとの生活大先輩から頂いた言葉です♪)

とにかくドンっと構えてイッちゃんを見守っていきますので応援よろしくです♪

拍手

引越しに伴いブログ名も変更しました。
ルフィーくんの血統書名CUTE LOVERS JP RUFFYから取った
*** CUTE LOVERS ***
可愛い恋人達という意味です(* ̄∇ ̄*) 


そして・・・今まで更新しなかった理由を。
ぅ~ん。。。正確には更新しなかったじゃなくて公表しなかったかな。
こっそり書き溜めてました・・・。

気付いた方もいらっしゃるかと思うのですが・・・
カテゴリに「頑張れイッちゃん!」なるものが増えてます。
実はイッちゃん、6月13日に発作を起こしてしまって。
最初の1週間は目が離せず、仮眠しか取れてない状態だったので何もする気になれず。
普段どおりの生活が出来るようになってきてからは、私達に出来ることは何だろう???と
必死に考え続け、ブログなんてど~でもいいや・・・と思ってました。

このままネット界から消えちゃおうかな~って思ったのも事実( ̄∇ ̄;)

でも、頑張ってるイッちゃんを見てたら前向きになれたというか・・・
可愛いわが子達の日常をこれからも残していきたいな・・・なんて思って。
・・・って言う割には写真のUPなんか全然してない日々だけどね。

今、イッちゃんはすごく元気に日々過ごしています(* ̄∇ ̄*)
ただ毎日お薬飲んでます。
コレが問題なんだよね。(ココから下は個人的見解なのでサラ~っと読み流してね)

このまま薬を飲み続けたら間違いなく肝臓がやられる。
いくら血中濃度計って薬の量を調整したって避けて通れないと思うんだ。

幸い、かかりつけの先生も我家が手作り食してる事や薬で症状を抑える事が嫌いなことも
重々承知なので、かなり早いペースで減薬してくれてます。
薬も止めれるものなら止めさせようとしてくれています。
ただ獣医という立場上、検査結果が出ない限り、今すぐに薬を止めることはできないよね。

初日の群発発作の時は注射も薬も仕方がなかったのは確か。
もちろん今も、薬を飲んでるから発作が起きてないのかもしれない。
でも、もし今のイッちゃんが薬を飲んでるから発作が起きてないんだとしたら
薬で症状を止めてるだけで、根本的なものは何も解決してないんだよね。

発作も起きなくなったので来週の火曜日あたりに血液検査実施します。
(血中濃度測定&原因究明)

血液検査をして異常がなかったら、もっと詳しい検査に進むんだろうし
それも問題なかったらMRIになる。
MRIでも異常なかったらてんかんという診断が下されるはず。(問題1)

ただ、MRIに関しては、夫婦で話し合った結果、受けない方向でいこうと思ってます。
まず第一に、あの小さな体に全身麻酔は怖い・・・。
そして特発性てんかんではCTやMRIでも異常は見つからない事。
症候性てんかんであれば脳腫瘍・脳炎・水頭症などの発見が出来るが
現在の獣医療では一部の脳腫瘍しか手術することが出来ない事。
治療して治るような脳炎は比較的少ない事。
水頭症は手術することが出来るが、それほど功を奏さないことも少なくない事。
全身麻酔という危険なリスクを犯してまで検査しても意味の無いことのように思えるから。

もし、血液検査で何らかの異常があったら、その治療に入る事になるんだけど。(問題2)

どっちに転んでも問題が発生するわけで。

問題1・・・てんかんならば一生薬を飲み続ける可能性大。
でも、そうすることによって肝機能障害がみられる・・・。
無限のループにはまるような気がしてならない。

問題2・・・例えば肝臓が悪かった場合、治療するのに薬を飲むことになるだろう。
でも、そうすると今と一緒で、薬で症状を止めてるだけであり
根本的なものは何も解決しない。
もちろん、投薬治療と言われた場合は「なぜそこが悪くなったのか」を
しっかり納得いくまで先生と相談して、根本的治療が出来るように
考えていこう・・・。

・・・と少ない脳ミソでいろんな事考えてたら、ペットフェスティバルに行った時に
須崎先生の健康チェック受けたことを思い出して。
さすがに診療所には行けないのでフォトチェックを受けてみようかなと。
バイオレゾナンス法だろうが、ホメオパシーだろうがフラワーレメディだろうが
西洋医学の観点から見たら「?????」なことであっても
後悔だけはしたくないから、できることはやってみようと。

そんな事を考えながら行った日曜日のアジ練で、相談したかった人とばったり!!
やっぱり同じようにフォトチェックを進めてくれました。
「イッちゃんなら絶対治る気がする!」って言ってくれた事がすごく嬉しくて(* ̄∇ ̄*)

私達家族もイッちゃんは絶対に奇跡を起こすと思っています!

そんなこんなで、皆様のHPやblogは時々覗いていたのですが
コメント入れる余裕まではなくて。
読み逃げの常習犯ですみません。。。

NEW blogもボチボチの更新になるかと思いますが今後ともよろしくです♪

拍手

- HOME -
Thank you for a visit
New entry
New comment
[04/15 しろくろ]
[04/12 ぜぇママ]
[03/24 しろくろ]
[03/24 しろくろ]
[03/24 しろくろ]
バーコード
Archive
Circle
Search
copyright © ***CUTE LOVERS*** all rights reserved.
Powered by  [PR]
 | 忍者ブログ.